利用する前に確認を!カーリースのメリットとデメリット


カーリースを利用するメリットとは?

最近何かと話題になっているカーリースには様々なメリットがありますが、その中でも特に大きなメリットと言えるのが費用がお得だということです。自動車を保有する場合には自動車の購入価格だけではなく税金や駐車場代などの維持費も必要となります。これらの費用は年間にするとかなりの金額になるため、誰でも気軽に自動車を保有するというわけにはいきません。しかし、カーリースの場合には基本的に頭金不要で維持費も全て利用料金に含まれているので気軽に利用することが出来ます。月々の支払いだけでメンテナンスも自分でする必要が無いため、費用がかからないだけではなく手間もかからず安全に自動車に乗ることが出来るのがカーリースのメリットとなっています。

カーリースを利用するデメリットとは?

とても便利だということで利用者が急増しているカーリースですが、利用する際にはデメリットも把握していないと後悔することになる場合もあります。カーリースを利用する際のデメリットとしては、あくまでも自分の自動車ではないので様々な制限があるということです。走行距離にも制限があるため、何も考えずに利用しているとすぐに上限が来てしまって利用することが出来なくなってしまいます。また、途中で気が変わって自動車を購入したいとなった場合には割高になってしまうことがあります。一番安く自動車を購入する方法はローンを組まずに現金で一括購入することですが、カーリースを利用して最終的に自動車を購入するとローンで購入するよりも割高になるので注意が必要です。

新車は保障がしっかりしていて装備や色など自分の好みに合わせてカスタマイズできます。中古車は購入価格が抑えられる上、契約から納車までの期間が新車に比べて短いです。